1. ホーム 
  2. >  新築
  3. > 塗装

塗装 paint

塗装について

各種用途に応じた、塗料の性質などをご紹介します。
外壁の塗替えの時に最も重要なポイントとなりますので、こちらで丁寧に説明したいと思います。

1 遮熱塗装

「斜熱塗料とは、外壁や屋根に塗装することで太陽熱を家の中に通さない性質を持っています。夏期の太陽光を反射しエアコンなどの効率を上げる性質を持っていますので省エネ効果があると言えます。遮熱効果で、冷房費の節約に役立つ効果もあると言われています。
ただし、断熱材とは違い冬場の室内の暖房を保温する効果はありません。フッ素塗装を併用することで、絶大な効果を発揮すると言われています。遮熱塗料は外壁に塗る事ももちろんですが、一番は屋根に塗る事をオススメします。

> ページの先頭へ

2 断熱塗装

断熱塗料は、遮熱塗料と違い断熱効果があると言われています。
1年を通して、お住まいの温度を快適にする効果があり、省エネ効果もあると言われています。
断熱塗装は、斜熱塗装と違い屋根だけではなく住宅全体に塗る事で本来の力を発揮しますので
多少費用はあがりますが、全体に塗装する事をオススメします。

> ページの先頭へ

3 フッ素塗装

フッ素塗装の特徴は、壁に付着した汚れなどを水で簡単に洗い流せると言うメリットが有ります。
フッ素塗装を選ばれるお客様は、窓の多いお宅や雨の力で洗い流したいなどを考えるお客様に効果絶大です。そして、塗料の耐用年数は15年以上とされており「究極の塗料」と言われております。

汚れが付着しやすい欠点がありますが、水ですぐに洗い流せるので性質を持っていますので欠点とは言えない程です。価格は比較的高くなりシリコン系塗料の約3倍ほどします。
家を奇麗に長持ちさせたいお客様には、非常に良い塗料と言えます。
外壁塗替えを15年スパンでお考えのお客様には、最もマッチした塗料です。

> ページの先頭へ

4 シリコン塗装

シリコン系塗料は、一般的に外壁の最高級塗料であるフッ素よりも防汚性は高いと言われています。ほとんどがガラス質の反応硬化塗料のですので、塗装表面が硬く綺麗になるからです。
耐用年数は12年ほどで、価格もフッ素に比べて安価です。アクリル・ウレタン塗装に比べて塗装寿命が1.5倍とされています。外壁塗替えを10年スパンで考えているお客様、また外観を美しくしかも寿命の長い塗料を使いたいお客様にオススメです。

> ページの先頭へ

5 アクリル・ウレタン塗装

アクリル・ウレタン塗装の最大のメリットは最も安価である事です。ただし、塗料の性質上耐用年数が最も短く4年〜6年程度ですので外壁等の塗料には正直向いていません。
アクリル・ウレタン塗装は、シリコン塗装よりも防汚性に劣ります。ですので、5年程度で外壁を塗替えをお考えのお客様には最適な塗料となります。
メリットと言えないかも知れませんが、5年間隔で外壁の色を変更したいお客様には向いている塗装と言えます。

新築 new building

  • 新築TOP
  • サイディング
  • パワーボード
  • モルタル
  • 屋根
  • 板金
  • 塗料
  • 防水

リフォーム reform

  • リフォームTOP
  • サイディング
    • 塗り替え
    • 張り替え
  • パワーボード
  • モルタル
  • 屋根
    • 葺き替え
    • 塗り替え
    • カバー工法
  • 防水

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

株式会社 カズアソシエート
〒562-0026
大阪府箕面市外院2丁目7-34
  • TEL 072-730-0237
  • FAX 072-730-0238
  • 【茨木営業所】
    〒568-0095
    大阪府茨木市佐保43